新築一戸建て

屋根裏の蔵収納が便利

友達が続々と8%の増税前に家を建てはじめました。
我が家も前から家を購入しようとは考えていましたが、本格的には動いてはおらず、増税をきっかけに重い腰をあげ、掛川市内でマイホームの購入に踏み切りました。
主人の会社が車でしか行けない場所なので、通勤ルートにある場所に建てたかった為探すのに苦労しました。
私が車の運転が苦手なので駅が近いところというのも条件だったのでそれがかなりネックでした。
家づくりでこだわった所は収納です。
見えない所に全て隠したいがテーマでした。
とにかく主人が収納にこだわり、あらゆる場所に来客に見せない隠し収納を作りました。
特に変わっているのは二階に部屋の様な天井の低い蔵収納を作り、Wi-Fiなども全てそこへ隠してしまうようにケーブルの差し込みも蔵収納へ作ったので部屋がすっきりしています。
こたつや冬の荷物も全てそこへ詰め込んでいるので収納に困ることはありません。
子供はいつか慣れるので特に子供の為に段差をなくすとか、階段を見せないように作るなどは考えませんでした。
子供が巣立つのはあっという間なので…。
前の住まいはマンション暮らしだったので、家を建ててからお庭で子供と遊んだり、一緒に洗車したり、一緒に何かすることが増えてコミュニケーションが以前より多く取れるようになりました