空き家

最近近所の空き家が続々と解体されていく

最近、うちの近所(町田市)の空き家が解体業者によって、続々と解体されています。そして更地になっていますよ。「あー、あの野良猫が住みついていた空き家がなくなって、本当に良かったわー」なんて、他人事のように構えていたものですが、けれど他人事ではなかったのですよ。だって私も空き家持ちの人間ですから。

しかもひょんなことから知ったのですが、一昨年あたりに「空き家対策特別措置法」が完全施行されたのですよね。これまでは空き家に対して行政の指導が入ることは少なく、そして空き家に対して強制力もとくになかったようなのですが、「空き家対策特別措置法」では「ある」ようなのですよね。非常にざっくりとした「小耳にはさみ具合」なのですけれど。

しかしさらに聞いてみますと、この「空き家対策特別措置法」は、もともとはゴミ屋敷と呼ばれるような空き家をどうこうするための法律なのだとか。ですから私が持っている空き家はおそらく該当していないことでしょう。そこまでのボロ屋ではないものですから。

しかし、うちの近所の空き家も「ゴミ屋敷」レベルまでは行かないにしろ、野良猫が住みついていた空き家なんかは、完全に周辺住民に迷惑をかけていましたし、おそらく法律ができたことがきっかけで、ようやく持ち主も解体したのだろうなーと思っています。