空き家

両親が亡くなり、実家が空き家になりました。

両親が亡くなり空き家になってしまった実家に、月に一度ほどは帰って片付けなどをしました。数か月かかってこまごまと片づけました。
落ち着いてやっと今後、この家をどうしようかと、考える余裕ができました。このまま置いておきたいのが本心ですが、通うのにかかる時間・費用等を考えると、このまま空き家でおいておくのは、ためらわれます。
本格的にリタイアして、田舎に引っ込むときまでこのままにしておこうかとも思いましたが、維持費がかかります。
結局売ることにしました。良い不動産屋さんに出会い、思ったよりも時間がかからずに売却することができました。買主さんとあって、売買契約の時には、ちょっと複雑な気持ちになりました。
思い出の詰まった家でしたので、いろいろ思い出してしまいました。でも、空き家でおいておくよりは、誰かが住む方が家も長持ちするし、喜んで使っていただけるなら、それでよしと、しないといけないですね。
今でも折に触れて思い出します。特に春になると、近所で取れた山菜・タケノコ・フキノトウ・・思い出します。
本当は空き家のままでも、おいておきたかったのですが・・

PR|中野区の空家の解体費用は?|