家の解体工事が完了するまでにかかる期間の目安

PR|札幌での解体工事費用を安くするなら|
現在住んでいる家を新しく建て替えるなど、これから家を解体工事することを検討しているという人は多くいることでしょう。マンションほど大規模ではありませんが、家の解体工事というのはそれ相応の日数を要するものです。

 

そのため、これから解体工事を検討しているという方は、一体どれくらいの期間が必要になるのか、事前に計算しておくと、計画的に解体工事を進めることができます。

 

主人の実家の話ですが義父が亡くなり、広い一軒家に住むのが怖いと義母が言いだし、家族会議の結果。実家を処分するのも荷物の整理が大変なので、とりあえずこじんまりしたマンションを購入して、実家はそのままにして義母が移り住む事になりました。

 

新居に必要なものだけを購入して移り住んだ母は、鍵一本で出かけられるマンション暮らしに満足して、実家は放置状態になりました。
私達子世帯も、いずれ片付ければいいとのんびり構え、放置されたまま数年がたちました。
ある日、実家の隣の方から母に実家で最近物音が頻繁にする、一度見に戻ったほうが良いと連絡がありました。

 

母から電話をもらった主人と私は、義母を伴い実家に行きました。
門をあけると庭には、大量の空き缶の山。
家に入ると、見知らぬ荷物がありました。

 

長く放置していた実家にはホームレスの方が住み着いていたのです。
家財道具もほぼそのままにしていたので、それを使って料理等もカセットコンロを使いしていたようです。
家族で震えあがりました。

 

暫くして自転車で戻ってきたホームレスの方は大変驚いて謝るばかりでした。
反省されていたので、片づけて出ていっていただく事で警察に届ける事はしませんでした。
火事でも出ていたらと思うと本当に恐ろしかったです。

 

その後、すぐに実家は解体し土地を売却しました。具体的に家を解体工事するにあたり、どれくらいの日数が必要になるのかと言いますと、おおよそで2ヶ月程度でした。

 

ただし、これは2ヶ月間、丸々工事をするという意味ではありません。この2ヶ月の内訳としては、まず業者を探すのに1ヶ月、さらには家の片づけや着工前にしておく挨拶などの手続き、そして工事をするのにもう1ヶ月かかるといった計算になります。

 

実際に建物を壊すといった工事そのものに関してかかる期間につきましては、1週間程度でした。
家の解体工事は業者を見つければすぐにできるというものではなく、その準備として様々なことを事前にする必要がありますので、これから解体工事をするというのであれば前もって時間を作っておいた方が余裕をもって工事に挑めるでしょう。

<PR>|健康マニアによる無病ライフ|内職 アルバイト| サプリメント|GetMoney|心の童話|クレジットカードの即日発行じゃけん|お家の見直ししま専科|マッサージのリアル口コミ.com|JALカード|工務店向け集客ノウハウ|住宅リフォーム総合情報|童話|アフィリエイト相互リンク|初値予想|英語上達の秘訣|家計見直しクラブ|